« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 28, 2007

初夏のある風景 3題

1 かぼちゃの徒競走

Img_3140_1 Img_3145_1 

隣の空き地の雑草が刈り取られた跡にかぼちゃの苗が4株移植されたのが3週間ほど前、いまそれが皆同じ方向に元気な蔓を伸ばしている。あたかもスタートラインに立ってヨォーイドン、蔓伸ばし競争をしているようだ。大きな黄色の花をつけているが真夏には沢山の実をつけることだろう。

2 深山キリシマ

Img_3142_1 Img_3144_1

春から初夏にかけてロックガーデンのミヤマキリシマが咲く、早咲きは紫色、次にピンク、赤色と続いて最後が白の花弁の先端にピンク色を滲ませた木がいま咲いている。

7本植えているがいずれも花の色が違っていて見て楽しい。

3 ノハナショウブ

このころ太平洋沿岸は宵から翌朝にかけて海霧が上がってきて、裏の草地は湿原のごとくひととき幽玄の世界のように映る。今朝もこの靄の中にポツンと青紫色の花が咲いていた。

Img_3148_1

ノハナショウブという、カキツバタと同じようだが葉は剣状で主脈が目立つ種をいうらしいが殆どその差は判らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2007

キャンドルナイト

Img_3134_1 Img_3138_1

札幌の初夏の2大イベント、YOSAKOIそーらん祭りと北海道神宮の例大祭が終わりいよいよ短い夏本番に入った。

今日6月22日(夏至)はキャンドルナイト、2001年にカナダで始まった環境保全運動のひとつ、日本では2003年から全国に広がりつつあるのだが・・・

一流ホテルのレストランでランプの灯りのもとディナーを戴くのはなんともロマンチックなことだろう。私はまだ一度も経験したことがない。

上の写真はマンションのベランダから見た札幌すすきの方面の夜景、左は前夜、右は電灯や電飾を消した筈の当夜の夜景。確かに右端のさっぽろテレビ塔の電飾は消えている。

どうもお題目だけなのか、PRが不足なのか浸透していない。比較してもあまり明るさの差がわからないくらいだ。少しは照度が落ちているだろうか?

これでは来年洞爺湖で開催される予定の環境サミットも心細い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2007

坪庭にも新緑

Img_3120_1_1 Img_3123_1_1 Img_3126_1_1

ここ白老は春が遅い。それに初夏にかけて太平洋から海霧が上がってきて陸の大気が冷える。6月上旬でもストーブを焚く日が多い。

坪庭は日陰でさらに芽吹きも遅くなるがようやく浅黄色の葉っぱから緑を増してきた。

どうだんつつじ、更紗どうだん、高嶺ななかまどの3種、ハイマツは日陰で育たなかった。更紗どうだんは小さなピンクの班入りで釣鐘型の花をつけるのだが今年も蕾が見えない、以前は咲いていたのに何故だろうか?

高嶺ななかまどは高山に植生するもので街路樹にみるナナカマドのように背丈が高く生長しないで低木で可憐な花をつける、案外実は大きくなる。山では秋になると真っ赤に紅葉して常緑樹のハイマツと好対照で岩を背景にした自然の造形美は何物にも比肩し難い。

坪庭にもそれを再現しようと造作したものであるが・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »