« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 29, 2007

春霞の眺望、雪山

2007429 2007429_1

今年から祝日の今日は”昭和の日”に変更された。

昨年までは”みどりの日”であった。

今日は気温も上昇したので、みどりを求めて近くの天神山を散策したが、木々はまだほのかに芽を出したところ、ただエゾムラサキツツジの花芽がほんのりとむらさき色をにじませていたし、さくらの花芽もだいぶん大きく膨らんできていた。

天神山から見る遠くの雪山は陽炎に霞んでいた。写真左が札幌手稲山、右が札幌岳。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2007

春、待ち遠しい奥山

Img_0110_1_2 Img_0111_1_1

4月も中旬が過ぎてようやく春めいて来た。

今年は暖冬であったが、ここ札幌では3月に入ってからの降雪が多くて少し春が遅れている。

今朝の奥山の景色はまだ白銀の世界だ。

エゾヤマザクラの開花はまだ少し先だが、住宅の庭にはクロッカスが芽を出して早々と春の庭の彩りを描き始めた。

これからはスピードを増して庭から里山、奥山へと春が訪れる。樹木が浅黄色に萌え出すのも近い。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 02, 2007

プロ野球観戦ボランティア

Dscn1594
Dscn1598
Dscn1604
北海道のプロ野球ファンは3年前に日本ハムファイターズが札幌にフランチャイズを移してから俄然増加して、かつてはジャイアンズファンが圧倒的に多かったが現在はやはり地元の日ハムファンが多い。
昨年は日本シリーズも制覇し、一層に意気盛んである。

札幌ドームでのホーム試合の年間シートを買っている団体も多く、その中には社会貢献の一環として招待席を設けている某企業がある。
この会社は児童養護施設や身障者児童施設に入所している児童を年間招待されるものです。
これらの招待業務を札幌チャレンジドというNPO団体が受託運営されています。

札幌チャレンジドとは障害を持つ人たちがパソコンの技術を習得して自立し、またこれらを通じての社会参加を支援して行こうという趣旨から活動されているものです。

私も札幌チャレンジドにボランティア登録をしており、時にはパソコンサポートのボランティアに参加しておりますが、今回この団体が運営する野球観戦招待のお世話もボランティアで参加することになりました。

プロ野球も開幕したばかり、待ちに待った球春の到来で札幌ドームは大変な熱気です。
昨日4月1日、日ハムはホーム第3戦目だが先が1分け1敗で負けられない今日のこの1戦であり、はらはらドキドキの展開もあったが先ずは1勝を得てファンも納得の模様。
招待された施設の子らも応援歌を歌って元気に盛り上がっていました。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2007 | Main | May 2007 »