« September 2006 | Main | December 2006 »

October 2006

October 26, 2006

北海道日本ハム、シリーズ制覇

本当に”信じられな~い”。
日本ハム、日本一おめでとう。

最強チームと思っていた中日が負けた。52年振りの日本一の悲願がまたも達成されず中日ファンとしては残念である。
中日はチーム力を出しきれずに不完全燃焼のまま抑えられた。完敗を認めざるを得ない。

それにしても以前からパ・リーグの最弱チームであった筈の日本ハムが北海道へフランチャイズを移してから3年目、一躍日本シリーズを制覇したことはヒルマン監督でなかってもみんな”しんじられない”気持ちではなかったかと思う。4勝1敗の成績、試合内容は大したものだった。
特筆すべきは新庄選手がシーズンを通してチーム力を最強にした立役者だ。現役最終の今日、勝ちが決まったあとのセンターポジションでのシーンが本当に感動を与えるものだった。

さあ~大変、このところ駒大苫小牧高をはじめ、北海道日本ハム、ちょっとおとなしいがサッカーJ2のコンサドーレなど道民のスポーツに魅せる意気込みが強く、北の大地はいま熱く燃えている。
早々とデパートやスーパー、商店街の感謝セール、11月には日本ハム優勝パレードが予定されており賑やかになるだろう。

また来春には札幌でノルディックスキー世界選手権大会が行なわれる。この大会も市民あげて歓迎ムードを盛り上げなければならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2006

晩秋のニセコ神仙沼

Dscn1512
Dscn1514
Dscn1517
Dscn1519
今年は紅葉の時期が大分遅れている。一昨日紅葉の名所ニセコ方面に行き神仙沼を散策した。
今夏は大変に暑かったので秋の紅葉はさぞきれいだろうと期待していたがどうやらこの方面の紅葉はなくて晩秋を迎えたようだった。10月の初旬に台風なみの強い風が吹き、葉っぱが傷ついて紅葉を待たずに茶褐色になって枯れたからだった。本来ならニセコの秋はダケカンバの葉の黄色と幹の白、ナナカマドの赤、這い末の緑が鮮やかに錦秋の美を織り成すはずなのだが・・・。

天気の良い日は雪虫が盛んに飛び交っている。そろそろ野にも里にも初雪が舞う頃になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2006

日本ハム、感動をありがとう

リーグ優勝して一夜明けた道内は興奮状態が続いて沸きに沸いている。
デパートや商店街の振る舞い酒や感謝セールなど、道民に与えた感動は大きい。

常に北海道経済は低迷していると言ってよい、景気の良い企業活動が乏しく、いつの時代もジャンボジエット機の後輪にたとえられている。最近になって何とか地場の特長を引き出したアイデア商法が生まれつつあるが何と云っても規模が小さい。

その中でプロの野球とサッカーがフランチャイズを持ったことはおおらかな道民思考の行方を変えたと行ってもよいくらいだ。
熱狂的なファンが結集しそのファン層もちびっ子から中高年層に広がり、中でも主婦層が目立っている。これには新庄俄かファンが多いかも知れないが・・・

リーグ優勝しただけでも道内の経済効果は250億円にもなるというから大したものだ。札幌市長がメインストリートで優勝パレードをやると宣言した。日本シリーズにも勝利すればどうなるのだろうか?楽しみ一杯。

先ずは感動をありがとう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 12, 2006

日本ハム リーグ優勝

札幌ドームは昨晩と今夜、燃えに燃えた。
パリーグのレギュラーシーズンを1位通過した日本ハムがプレーオフを戦っているからである。
日本ハムが北海道にフランチャイズを移して3年目、早くも今夜パリーグ優勝を果たした。25年ぶりだそうだ。
当初プロ野球球団が北海道に来るなんて夢にも思っていなかった道民が先ずおどろいた。しかし着実に急激に地元チームとしてのファンが増え、シーズン中も札幌ドームが満員になる日は多かったが昨日、今日はチケットが手に入らなかった人が多くてまた格別のようだ。
昨日はプロ入り2年目のダルビッシュのダルちゃん、今日はルーキーの八木がいづれも完投して接戦をものにした完全勝利である。何とファンの大応援でスタンドが揺れに揺れ、バックボードあたりのカメラも揺れていたシーンあり、地元の利を生かして優勝を勝ち取ったと云えよう。しかしヒルマン監督のインタービューにあった”信じられない”が本音かも・・・・
プロ野球もここ2,3年地方にフランチャイズを持つ球団が誕生して、今までのような巨人一辺倒ではなくなった。
熱狂的な地元ファンが増えて力強い声援を続けてくれるようになりチームには心強い。
私は古くからセリーグの中日ファンだが、中日も一昨日リーグ優勝したので日本シリーズで戦うことになる。どちらが勝っても納得できるものになるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2006 | Main | December 2006 »