« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 26, 2006

ロックガーデンの山野草

Dscn1347_1

”可憐さも祭りの稚児やチングルマ”

ロックガーデンの園芸を楽しんでいるものの、その庭がいつも居住している所でないので最近は観賞するに殆ど開花の時期を逸している。中でもチングルマは最も早く咲く、また平地の高山植物はとんでもない季節ははずれにも咲くことがある。

最近の4コマは右サイドバーの”山野草2006”をクリックしてご覧ください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2006

初夏本番の祭り

Dscn1421
Dscn1426
Dscn1441
Dscn1443

さっぽろが初夏本番に入るのはなんといっても北海道神宮のお祭りからときまっている。
このお祭りは札幌まつりと云って伝統行事で、6月14日の宵宮祭で幕を開け15日が本祭り16日の後祭りの3日間、最近よくあることだが神社のお祭りを人寄せのため土日曜日に行なうのと違い昔から決まっている日程で行なわれる祭典である。
今日16日は神輿の渡御があり、神宮の神輿、祭典区の神輿や山車が繰り出され平安朝の衣装に扮した総勢1600人が札幌市内中心部を練り歩きました。初夏といってもまだ肌寒く午前中小雨であったので折角の衣装の上にポンチョを羽織った姿で残念でした。
このお祭りを境に一気に気温も上昇する季節ですが北海道の更衣も本州より遅い6月15日と決まっております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2006

YOSAKOIソーラン祭り2006

Dscn1393
Dscn1391
Dscn1418
今年も札幌の初夏を彩るイベント、YOSAKOIソーラン祭りが盛大に行なわれた。15回目だが年々動員数が増えて今年は全国から350チーム、45,000人が参加、札幌市内31会場で乱舞した。観客動員数も200万人を悠に超えて冬のイベントさっぽろ雪まつりを凌ぐ勢い。昨日の日曜日まで5日間の熱気、札幌市内は踊りの衣装に扮する踊り子達であふれ、遠く長崎、関西、三重、金沢あたりから来たチームも踊る楽しみと後の宴会の楽しみを満喫されているようだった。
この踊りには誰でも参加できます。高知の”よさこい節”と北海道の”ソーラン節”の囃子をアレンジして鳴子をうちならすことだけが必須であと自由、独創性に富んでいかに目立たせるかです。ひとりでも大通り公園のやぐらを囲んで踊れる輪踊りそーらんあり、旅行社のさっぽろ観光と踊りにも参加できるというユニークな企画もあり、本州から来られた観光客の寄り集まり即席チームも楽しくパレードしていました。
最終日のファイナルイベントには350チームから優れた11チームが選ばれて特設ステージで最高の踊りを披露、その中には京都と金沢の本州チームも入り熱演が展開されました。結果、札幌の”新琴似 天舞龍神”チームが3年連続の大賞を受賞しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »