Main | July 2004 »

June 2004

June 30, 2004

パークゴルフ

はじめて投稿、これだけ読めばすぐにはじめられる!テキストを見ながら書いています。投稿文を事前に準備していなかったので思いつくまま掲載します。

北海道ではパークゴルフなるものが大変盛んになってきました。このスポーツは北海道幕別の地に20余年も前に考案されて発祥したものです。現在に至っては道内に1000ヶ所にもおよぶパークゴルフ場が開設されて、老若男女が楽しんでいます。国際パークゴルフ協会(IPGA)傘下のもと公式の競技大会も行なわれています。北海道は発祥の地ですから普及も目覚しいですが、九州、沖縄、大阪でも盛んになってきたようです。
今日はまだ知られていないところが多いので、その普及のために簡単にパークゴルフを紹介します。View image


1 プレイ&ルール(簡略)
  ゴルフと全く同じでティグランドからホールに向けて球を出いるだけ少ない打数で打ちホールインする
  ゴルフのルールを極く簡単に緩和したもの。特にOBの扱い、ペナルティを緩和している
  1ラウンド18ホールPar66(ゴルフPar72)
  マナー、エチケットもゴルフに準ずる

2 コース
  通常のゴルフ場を縮小したもの、18ホールで1000メートル弱、グリーンのホール直径が大きい(ボール対比)
  芝、フェアウエイ、グリーン、ラフ、バンカーその他ハザートなどはゴルフ場の設計と基本的に同じ

3 使用用具
  ボールの大きさ、直径65m/m程
  クラブはゴルフの一番ウッドをヘッドにした85センチ程度のもの1本だけ
  これらの用具は国際パークゴルフ協会承認のものを使うa href="http://satake.cocolog-nifty.com/essay/photo2/DSCN0728.html" onclick="window.open('http://satake.cocolog-nifty.com/essay/photo2/DSCN0728.html','popup','width=640,height=480,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">photo2/DSCN0728

4 とにかく簡単で誰でも取り付き易い
  鳥取で発祥したグランドゴルフに似ていますが、コースが固定されていることが大きな違いです。
  パークゴルフという名前のとおり、公園のようなところで手軽にプレーすることが出来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »